テストと暗記

39164317_5855b620f0-j.jpg

テスト勉強では覚えることが多すぎて必死で記憶してもすぐに忘れてしまうことも多いです。

受験生はいろいろな暗記法を使って暗記していますね。

歴史の年号は語呂合わせが一番覚えやすいですね。
たとえば
794年 鳴くよウグイス
1192年 いい国作ろう
1789年 非難湧く
1853年 いやござった

なんて覚え方をしたものです。
歴史は流れを知っていると覚えやすいので、単に年号だけでなくその背景も知っておくというのがミソですね。

化学でも周期表イオン化傾向は語呂合わせで覚えましたね。

水兵リーベ僕の船…

貸そうかな、まああてにするな、ひど過ぎる借金

なんて風に覚えました。

他には
・声に出して覚える
・歩きながら覚える
・ひたすら紙に書いて覚える
・カードを作って覚える
・右手をグルグル回しながら覚える


という覚え方をするといいようです。
なるべく五感やイメージを利用すると記憶を取り出しやすいそうです。

もちろん組み合わせて
・部屋の中を声を出して歩きながら覚える
・歩きながら右手を回して覚える


という方法もいいようです。

>>川村明宏のジニアス記憶術


その他参考サイトもどうぞ
テストのコツを知りたい
大学受験の英語
posted by memomemo at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暗記
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック